カテゴリー
ウマ娘

アオハル杯育成を考える。サポカ選び【ウマ娘】

アオハル杯での育成を進めていくうえで重要なことに

トレーニングレベルを上げるためには友情トレーニングを発動させていく必要がある。

能力上昇値が上がるケースがあるが、同時に体力消費が増える。

という点が挙げられます。

どちらにも共通してあげられることはトレーニング回数を重ねなければならないので【体力】これが一番大事になるということです。

ここに対する対策として重要なのは2点。

1.体力消費を下げる必要がある。

2.体力を回復する手段を用意していく。

この点が重要となってくるかと思います。

その中で私が愛用しているサポートカードをご紹介していきたいと思います。

現状は先行・差しの育成をメインでしていますが基本はこの編成を使用しております↓↓

ここで重要なカードとしては

1.SSR たずなさん

樫本さんがいれば採用したのですが、私は無凸での所持になるので完凸のたずなさんを使用しております。

採用している理由は体力消費を抑えることができる。

体力回復をリスクなく行うことができる。

この2点により効率的にトレーニングをすることができます。

たずなさんと樫本さんの2枚を編成した育成方法もあるようですので今後重なれば採用していきたいと思います。

2.SR エイシンフラッシュ

私がSRで一番優秀ではないかと思っているのがエイシンフラッシュ!!

育成イベントで体力上限・体力回復をしてくれる!!

【末脚】のヒントをくれる。

この2点で私がアオハル杯育成にて常に使用しているサポートカードになります。特にイベント1回目では体力上限を上げるとともにやる気も上げてくれるので大切に感じております。

加えて差し育成に切り替えれば【差しコーナー】【差し直線】などの差し専用スキルも獲得できるので使いやすさがさらに上がります。

SRで入手難易度も低く、完凸も作りやすいので無課金の方にもオススメになります。

一応上記カードを使用して育成した結果はコチラになります↓↓

次のヴァルゴ杯で活躍してもらおうと思っております。

頑張ればSランクも作れそうな位置に来ているのでもう少し頑張っていきます!!

カテゴリー
ウマ娘

アオハル杯育成を考える。変更点【ウマ娘】

アオハル杯がスタートしてしばらくたちます。いろいろと育成を試してみて試行錯誤した結果上振れを望めそうな方法を考えてみました。

変更点として大きなところ3つでしょうか。

1.練習レベルの上昇条件が異なる。

育成の能力値上昇における重要なポイントとして練習レベルがあります。

URAシナリオでは練習回数を重ねることでレベルが上昇します。しかしアオハル杯ではチームレベルを上げることで練習レベルが上昇します。

これによってできることはコチラ↓↓

全体的な練習レベルの上昇値としてこの状況をURAシナリオで作り上げることはほぼ無理といってもいいでしょう。これは大きな変更になりますし、上振れの要素としては大きなプラスになるのではないでしょうか。

2.魂爆発による練習効果の増大

これはメリットとデメリットが重なります。アオハル特訓をすることで魂爆発をさせることができます。一人一回ですが発動させると大きく能力を増やすことができます。

しかし、デメリットとして体力消費が大きく増えるということが挙げられます。普段の倍近くの体力を消費しますのでその分練習をすることができなくなる可能性もあります。

魂爆発を使用したときの上乗せはこんな感じです。

これだけの効果量があれば全体的な能力を整えることにも役立ちますし、育てたい能力をさらに強くするといったことも可能になります。

さらに良い点としては爆発させる場所を選べるということです。もちろん発動タイミングはランダムになりますが、欲しい練習に来た時に選択することで育てたい能力に振り分けることが可能となります。

3.レースの重要性の変化

URAシナリオではレース回数を重ねることでスキルポイントを獲得していくことが重要なポイントになっていました。

しかし、アオハル杯では効率よく能力値を伸ばすためにはアオハル特訓をする必要性があります。

加えてURA時にレースに出ることで稼いでいたスキルPTをアオハル杯で獲得することができます。イコールで5レース分のスキルPTを追加で獲得することができるので他のレースに参加する必要性が下がります。

なので効率よくファン数を獲得しようと考えるとG1系の獲得ファン数を多いレースで伸ばす。これが追加レースでファン数を伸ばす秘訣となります。

以上が大きな変更点といえると思います。これをもとに育成をしてきた結果わかったことを次回からまとめていきたいと思います。

カテゴリー
ウマ娘

レオ杯決着!!結果と反省【ウマ娘】

ついにレオ杯が決着しました。私はAリーグへの参加に成功しました。

ですが、2ラウンドの期間の出走数でギリギリ一回のみ勝てたものです。そのため自身は特にありませんでした。

予選・2Rの期間で負けたのはオグリ・水着マルゼン・セイウンが主でした。最終戦の相手のメンバーの中にはオグリ・水着マルゼンが・・・

厳しい展開になることが予想されておりました。

最終結果はコチラ↓↓

2位!!前回はBリーグで2位であったことからすると大躍進といったところです。

前回の反省で知ったことですが中距離を走るのであればある程度のスタミナ (回復スキルなしならB以上)が重要でしたね。。

少数派の意見が好きな私ですが、全体的な流れに乗ることも重要だと思いました。

負けた相手に共通するのはパワーがS以上というところです。賢さ・根性は捨ててレースを取りに来たウマ娘に負けたというところです。

【次回に向けて】

次回の距離・適性等はまだわかりませんが、発表され次第育成に臨みたいと思います。

育成方針はトレンドに合わせて実施していきたいと思います。

例えば前回はパワー育成がトレンドであったことに対してスピード・賢さを主軸として取り組んだ編成で負けたことです。

みんながパワーSSで臨んできている中パワーB⁺で位置取りに負け敗れた。それが前回の敗因でした。

なので今回はスタミナSSではなくAを目標とした編成で挑んだためある程度の成功をおさめられたものと思います。

しかし、デバフ役に関しては賢さSSで問題はなかったと思います。が!!レースを取りに行く役はパワーSSスタミナAくらいを目標で挑んだ方が良かったという今回の反省が残りました。

やはり少数派臨むのは厳しい!!

カテゴリー
ウマ娘

レオ杯は追い込みはきついかも・・・【ウマ娘】

レオ杯にゴルシを出走予定でしたが、模擬レースを重ねていくうえで一つの懸念があります。。。

現状私が編成しているゴルシはコチラ↓↓

スピード・スタミナは申し分なし!!パワーもBなので特に問題はないものと思っておりました。

しかし、模擬レースを重ねるとまあ勝てません。ブルボンは一着を取れることがあるのですがレース展開を見ていてもゴルシが上がってきて前で争うことがほぼないです。

模擬で10レースほど行いましたが、全レースでゴルシの活躍が見込めませんでした(-_-メ)

ここで追い込み枠を変更することに決定しました。

候補はこの娘!!

オグリン!!現状途中の育成です↓↓

ひとまず先頭で争える展開が増えてきているのでもう少し頑張って育成を進めていこうと思います!!

カテゴリー
ウマ娘

レオ杯出走予定!!【ウマ娘】

レオ杯が近づいてきております。

私の中での現時点での出走枠を決めていきたいと思います。

※もちろんそのほかメンバーも育成中ですのでより良いキャラが育てば差し替えになります。

ステータス目安はスピードSS→必須 パワー・スタミナ→A

これを持っていることが必須となります。その中から、適性を3種別にしていく形で考えていきます!!

1枠 追い込み

ゴールドシップ

前回も使用しましたが、これ以上のゴルシの育成は無理でした。。。ステータスも悪くなく、適性も持っているので今回も活躍していただこうと思います。

2枠 デバフ・差し

ナイスネイチャ

現状で一番良い形のネイチャさん!!全適性にばらまけるようにしましたが、念のためそのほか適性に沿った用意も進めています。

また、レースを取りに行けるステータスも考えているので今後スピード・賢さSSを目指して繰り返していきます。

3枠 逃げ

ミホノブルボン

この枠だけはいまだに悩んでおります。ただブルボンさんが好き!!これだけの理由で選んでおります。

好きなウマ娘で勝ちに行きたい。そんな動機からスピードSS・スタミナSS・パワーAを目指して育成を繰り返している最中です。

控え

一応今まで育成してきた中でA⁺のランクから、シンボリルドルフ・メジロマックイーン・トウカイテイオーがスタンバイしております。

ひとまず現状で模擬レースをしてもある程度の勝率となりますので、次回はBリーグ脱出できそうです!!

カテゴリー
ウマ娘

キャンサー杯の反省とレオ杯に向けて【ウマ娘】

前回のキャンサー杯は反省が大きいものになりました。

というのもマイル編成でスタミナは不要!!と考えていたため実際に走ってみると最後の直線で走り負けてしまう結果が待っておりました。

予選から違和感は感じておりましたが、今回はAリーグにも進めずBリーグでこちらの結果になりました。↓↓

今回育成の基本はスピード・賢さ特化の編成で因子でパワーを補ってAくらいに仕上げていた状態です。

参考までに実際に使っていたオグリのステータスです↓↓

実はSを作ることができたのです。。。ですがパワーSSのフジキセキ・セイウンスカイに負け続けてしまいました。

反省は以下の点が挙げられると思います。

1.スピード・パワーに特化させるべきであった。【ステータス面】

明らかに最後パワーで押し切られたので他の方の編成を参考にしながら私も同様の編成で挑むべきでした。少数派で挑むのはきついですね。

2.育成不足・事前準備が不足していた。。。【適性面】

今回育成を頑張っていたのですが、マイル・芝・脚質ともにSを作ることができませんでした。実際最高のステータスを作っても適正Sを獲得することができないこともあります。

なので次回のレース内容が発表され次第適性Sを準備できるようにわき目も降らずに育成していきたいと思います。

そんなこんなで次回のレオ杯が発表されました。

寸前まで次回は短距離だと思い育成に励んでいたので肩透かしを食らいました(; ・`д・´)

次回は2200m中距離・阪神・芝・良バ場・右・晴れ・夏ということです。

中距離ですと前回起用したゴールドシップ様が活躍しそうですが、いろいろ作り直しが必要になってきそうです。

前回の反省を活かして本日からの育成を中距離のみに絞って育成していきたいと思います!!

何事も事前の準備は大事!!

カテゴリー
ウマ娘

キャンサー杯編成を考える!!二枠目【ウマ娘】

では次に二枠目を考えていきたいと思います。

二枠めは先行・差し・追込から選んでいこうと思います。しかし、デバフ枠を私は差しで考えているため先行・追込で考えていきます。

私が手持ちの中で候補として考えたキャラクターはオグリキャップ・ヒシアマゾンです。ゴールドシップは適正的に決めるのが厳しいですね・・・

ナリタタイシンがいれば候補として挙げても問題ないかと思います。

この中から候補を絞ると一番無難なのはオグリキャップでしょうか。。。

今回特に重要視して考えているステータスはスピード・パワーなので悩む場合は成長率から参考に選ぶと良いかもしれません。

なので今回オグリはスピード20%・パワー10%と特に優秀な成長率になっております。

ちなみに一番の理由はオグリが好きだから

思い入れのあるキャラクターであることもウマ娘を楽しむ秘訣であると思います!!Twitterなどではバクシンオーを長距離適性に魔改造したりなどキャラクター愛の溢れる育成をしている方も見受けられます。

ちなみにヒシアマゾンもパワーが20%なので優秀な部類に入るかと思いますが固有スキルが少し特殊なことと、今回キャンサー杯のデモンストレーションでルームマッチで負けが続いているので今回は却下となりました。

その点オグリは前の方にいれば発動する固有スキルになるので、比較的発動しやすいですね。さらに加えて私はBlu-ray特典・ガチャのかぶりがあったためオグリの才能開花がMaxになっているのでステータスを高めの育成がしやすいこともプラス加点となります。

あとは食いしん坊・アクセラレーションなどマイル・先行寄りのスキル構成となっているのでここも評価すべき点かと思います。

ここまでの候補で一枠マルゼンスキー・二枠オグリキャップとなります。

最後は差しをメインで選んでいきます!!

カテゴリー
ウマ娘

キャンサー杯編成を考える!!一枠目【ウマ娘】

キャンサー杯の内容が発表されましたが、マイルでの戦いになるとのことで編成を考えていきたいと思います。

攻略サイトなどでセイウンスカイ・フジキセキ・スマートファルコンなどが重要視されているそうです。でも私はこの娘たちは未所持・・・

ということで自分なりに考えて組んでみました。

いつも通りレースを勝ちに行くウマ娘2名・デバフ役のウマ娘が一名といった編成を組んでいく予定です。

勝ちに行くウマ娘を作るに当たり必要なのはフジキセキ・セイウンスカイ対策!!

フジキセキの固有スキルを確認してみると「最終直線で少し抜け出していると速度がすごく上がる」というもの特に注目はすごくという一言でしょうか。

シンボリルドルフでも経験しておりますがこの【すごく】の文字が付いているスキルが発動するととんでもない速度になります。

これに対応しようと考えるとまず逃げ枠が一名必要になります。

そこで一枠目はサイレンススズカ・マルゼンスキー!!次点でミホノブルボンといったところでしょうか。

その中で私が今育成に取り組んでいるのはマルゼンスキー。

選んだ理由は以下の通り↓↓

1.覚醒スキルの中にマイル用のスキルが多いこと。

2.固有スキルがスズカと違い、一番前で発動するものでないこと。

↑これに関しては、中距離の時にもありましたがスズカの固有スキル発動条件が厳しいので順位次第では発動せず負ける可能性が高くなるギャンブル性の高いものになると考えています。

3.逃げの完凸サポカにスズカがいるから。

↑ここに関しては自分のサポカ状況が関係しております。他には無凸のツインターボしかいないのでスキル構成を考えた結果となります。

以上の理由から逃げ枠一番目としてマルゼンスキーを私は考えております。

セイウンスカイがいれば問答無用で育てているかもしれませんね(-_-メ)

カテゴリー
ウマ娘

バクシンSも作りたい!!【ウマ娘】

暫く育成努力をしているメジロマックイーンですが、逃げ適性をフレンドから借りているので一日の育成限界は3回となります。

なのでそれ以外の育成でもSを狙うことができないかとチーム闘技場で私のウィークポイントを探していると短距離での負けが多いことに気づきました。

それではと狙いを定めたのはサクラバクシンオー!!

伸ばしたい理由はいくつかございます。

1.スピードSSだけで終了していたのでそこから先の強さを求めて!!

2.短距離なのでスタミナの必要性が低い

→これは私の所持青9因子がスピードとスタミナのみになっているため。

3.逃げ運用でスピード&賢さ育成すれば高めのステータスが取れるのではないか?

4.才能開花MAXを作れるから!!

以上の理由により賢さ&スピード軸で育成しようと思いました!!

そこでサポート育成はコチラ↓↓

スキル面はスピード採用のフレンドキタサン・スズカで補い、賢さは所持の中でも優秀なものを使用。

賢さは配布SSRとSRのみなのでかなり安価で作成可能かと思われます。

ちなみに前回優秀であると感じた【愛嬌】はサクラバクシンオーはデフォルトでもらえるイベントがあります。なので今回はスイープトウショウ様には頼りませんw

この育成を行っての最終結果はコチラ!!

今までで最高の上振れをした際の数値になります。賢さ・スピードはMAXにすることができたのでこれ以上はありません。ではそのほかの数字をもう少し上げることが今後の課題となるでしょう。

あとは覚醒LVをあと2つ上げて金スキルを取得することです。マニーが無い・・・( 一一)

ちなみに育成を終了した際の数値はコチラ↓↓

本当にあと少しなのでしょう (-_-メ) おそらく15,000くらいがボーダーだと思います。。。

ここまで上振れが望めるのであれば賢さを一枚別のステータスに差し替えても問題ないかもしれません。

カテゴリー
ウマ娘

メジロマックイーンのSを作りたい!!【ウマ娘】

今までの育成でA+まではスピード・スタミナ編成であれば安定して作ることができるようになってきました。

それもこれもクリークさんのピックアップのおかげですが・・・

そこに前回のスズカのピックアップで60連で完凸を作ることができる幸運が起こり、いよいよSを育成できる希望が見えてきました!!

ターゲットとして定めたのは逃げでの育成がマッチしているメジロマックイーン。

そこでいろいろ編成を試しながら試行錯誤しておりますが一番近くまで行けた編成をご紹介していきたいと思います。

まずは今までで最高点を叩き出したマックイーンの数値です。

適性でSを取れなかったのは痛いですが能力的にはかなり優秀になってきていると思います。

ここで必要になってくるのはサポートカードの編成ですが、現在使用している編成がこちら↓↓

課題としてはスズカよりもツインターボSSRの完凸が良いかもしれないということ。スキルの数はスズカの方が優秀だと思います。

しかし、ターボ師匠の方がトレーニング効果が優秀に感じます。得意率は下がりますが・・・上振れを狙うのであればターボ師匠の方が少し分がありますね😋

今回注目していただきたいのはスイープトウショウSR。追込用のスキルを所持しているこのSRをなぜ使用しているのかということ。

理由は一つです。【愛嬌】これが目的なのです。

愛嬌があると何がお得なのか?絆ゲージの貯まりが早いということ。序盤で一番苦戦するのは思うようにヒントを得られずに絆トレーニングを発動させられないという課題です。

それを序盤で愛嬌を発動させることにより少しでも早く絆トレーニングを発動できる状態に持っていくということがこの編成でのスイープトウショウの立場になります。

少しでも早く全カードの絆を貯めて練習での効果を高いものにしていく。この編成を使用しているとこのような状態に早めに遭遇できるメリットがあります。

ですがとどのつまり、愛嬌を獲得できるイベントが起きなければスイープトウショウを採用したメリットがなくなってしまうわけですが(-_-メ)

少しでも多くの能力値を獲得するための編成ですので上振れでSを目指すためには多くの試行回数を重ねる必要があります。

A+の後半までこぎつけることはできているので今後も頑張っていこうと思います。

これでもダメであれば正直才能開花をMaxにするしかないと思っている今日この頃でした!!

早くできてくれ~( 一一)