カテゴリー

猫についてふと思うことがあるのです。。。

最近になって私の愛猫なすび君が一気に食事を食べなくなりました。。。正確には劇的に食べる量が減ってしまいました。

現在15歳なので人間だと80歳近くになります。

昨年腎臓がもう機能していないという診断を受けてから約一年。

日に日に変わる食事の好みに合わせて食事を変えてきました。

食事をあまり食べなくなる日が続くとお医者さんへの繰り返しをしながら対処しておりましたが、いよいよ厳しいのかもしれません。

5㎏あった体重は今現在2.4㎏。大分痩せてしまいました。

こうなってくるとふと思うことがあるのです。

なすび君の嫌いなお医者さんに連れていくことで延命していくのは人間のエゴなのではないか?

のびのびと暮らさせてあげて最後まで見守った方が良いのか?

など様々考えさせられます。何が彼のしたいことなのか・・・なすび君しか知りません。

もちろん今までと同じくこのまま停滞して生きていける可能性もあります。なのでできる限りのことをしながら見守っていきたいと思います。

可能な限り頑張って生きていこうね!!

カテゴリー

12月に入ってもなすび君は元気です!!

12月に入り寒くなったことでなすび君大好きなこたつが展開されております。

こたつが設置されると人の膝の上に乗りこの状態になるのが彼の冬の間の習慣となります。

人と自分の間に布団など何か1枚でもあれば安心するのが彼なのです。

捨て猫時代のトラウマからなのか直接は人に乗れないようです。

それも15歳を迎えて少しずつ変わってきておりますが。。。

人に乗った時にはいびきのような音を立てているので完全に安心しきっているようです。

人に乗らないときはこうしております↓↓

暖かいこたつの中でゆっくりと過ごす。寒い冬は基本的に暖かいところに移動して落ち着いております。

おかげでこたつの中がなすび臭であふれておりますが・・・

この冬も頑張って乗り切ろう!!

カテゴリー

今日も元気ななすび君!!10.6現在

我が家の猫なすび君ですがまだまだ元気に生きております!!

日ごとに味の好みが変わり、餌の確保に苦労しております。ですがその甲斐もあり食欲不振でお医者さんに行く機会も減り、お家でゆったりと過ごしております。

ただ少し気になるのは以前より走り回ることが減ったということ。人間年齢で換算すると70歳を超えているので仕方がないことではありますが若いころを知っている私からすると少し寂しいものです。

好奇心は今まで通りなので私の配達の段ボールが届くとこのありさまですw

このような様子を見ると微笑ましいものですね。夜にゆっくりしたいときはお気に入りの椅子でこの有様。

今日もゆっくり元気に生きております。

カテゴリー

なすび君は今週も頑張っております!!

腎臓の機能不全の診断を受けて半年を超えておりますが、強も頑張ってご飯を食べているなすび君です。

この前久々にご飯を全く食べなくなったので病院に連れていきました。

病院に連れていくケージに入るのが大嫌いななすび君は洗濯ネットに入れてからケージに入れて運ぶのが基本となっております。

毎回この形になってから運ばれてますw

健康のためにはいかなければならないのですが、ちびるまでおびえているなすび君を見ると少しかわいそうです。

ですが病院で注射を打ってもらうとそのあとはいつも通りの調子になりご飯もきちんと食べてくれます。

しっかり注射を打ってもらった後はいつも通り窓際で落ち着いておりました。

まだまだ元気!!16歳に向けてこれからも頑張ろう!!

カテゴリー

愛猫なすび9月も頑張ってます!!

3月に腎臓が動いていない診断を受けてから早半年。

何とかご飯を食べてもらい頑張って生きております。

8月に拾ってきてから15年が経ち、15歳の誕生日を迎えたなすび君。

人間に換算すると76歳ということなので早くも私の年齢を超えてしまいましたね・・・

ここ最近で変わったことは以前5kgあった体重が3㎏になってしまったということ。

食事を食べなくなる時があったので仕方のないことですが、少々不安にはなります。

以前と比べて腹回りの肉がなくなったので後ろ足が明らかに細くなっておりますが生活には支障が無いようで今のところ元気に歩いております。

まだまだ頑張って生きていこうね!!

カテゴリー

痩せたけど元気で生きてます!!【猫】

6月17日に帰ったところ、なすび君の様子が少しおかしいことに気づきました。その日に朝ご飯を食べていないこともありましたが歩き初めに少しふらついていたのです。。

そこで写真を比べてみました。

17日現在

今年の初め1月の段階↓↓

同じアングルではないですが、明かに後ろ脚周りのお肉が落ちていることが分かります。

食事を食べない日は医者に行って点滴を打ってもらっているのでそのためかもしれません。しかし、私も経験がありますが点滴を打っているときは動かないので筋肉が落ちてしまいます。

本人としては栄養は足りていても動くことが肉体的に厳しいといったところでしょうか。

夕方以降はしっかりとご飯を食べているので少しづつ運動して筋肉を回復させてもらえばと思います。

診断で余命宣告を受けましたがもうすでに期間を超えてしっかりと食事ができています。

このまま食事を続けてくれれば問題ないとのことです。

まだまだ頑張ろう!!

カテゴリー

6.6 週末のなすび君(愛猫)

腎臓不良の診断を受けたなすび君ですが頑張って生きてます😋

日々ご飯を食べて、食べられない日があるとお医者さんに連れていき点滴を処方してもらいながらの状態ですが・・・

ですが悪い知らせが一つ🥺実は体重が1㎏落ちてしまったそうです。健康な頃は5㎏で太りすぎとの診断を受けていたんですが、現在は3㎏しかないそうです。

やはり食べられない日が出てきてしまっていることが原因かと思われます。

なすび君を見る限り「食べたくても食べられない」といった表現が正しいものかと思います。

餌場に行ったり、餌をねだるも少し餌のにおいをかいでどこかへ行ってしまう。そんな動作を繰り返しております。

ですが食べられる日は健康だったころ同様にがつがつとおいしそうにご飯を食べています。

少し痩せる前と痩せてからの写真を比べてみましょう。

こちらが19年の12月14日のなすび君全体的に太りすぎといわれていたころです。おしりの辺りに注目していただきたいのですが、ふっくらとしていて丸みを帯びております。

次にこちらが21年6月5日に撮影したなすび君。↓↓

寝ている場所は違いますがおしりの辺りの丸みがなくなって少し痩せているように見えます。毛がふっくらしているのでわかりづらいですが、かなり痩せてしまったのでしょう。

現在は元気がないときは居間から動きませんがご飯を食べて元気があるときは家のいろいろなところで遊んでいます。

まだまだ頑張ろうね!!

カテゴリー

猫の腎臓が悪くなると?対処方法と予防法。

なすび君の腎臓が機能していないという診断を受けて2か月が経過します。今のところ(5月20日現在)はご飯を食べてお水を飲んでいれば生きていけるとのことです。

ですが食事を1日食べる量があまりに減る場合は病院で点滴を打ってもらってます。生きる上で猫に苦痛を強いて延命している可能性もありましたのでお医者さんに聞いてみると、猫としては苦痛を続けているわけではないそうです。

では猫の腎臓が悪くなるとどうなるのか?症状・状態として記録していきたいと思います。

1.症状

ご飯を食べなくなること。これに尽きます。いつもの時間通りにご飯をねだってくるのですが、いざご飯を出すと口を付けることなくどこかに行ってしまいます。

年を取るにつれて食事の量自体は減っていきますが、ほぼ食べなくなると要注意です。

2.状態

どうやら猫自体はおなかが空いているそうなのですが、食べられないという表現が正しいとのこと。

体の老廃物をろ過する臓器なので機能が低下してしまうと、体の水分の調整が下手になってしまったりするそうです。

具体的には

食事がろ過できない→吐いてしまう。

水分調整ができない→水分を取らずに脱水症状になってしまう。

といった症状になるそうです。

なので上記症状が出た場合は要注意となります。

3.予防

残念ながら予防方法は無いそうです。食事に気を使ってもなってしまう猫は多いそうです。

ですのでお医者さんから頂いた指導はある程度年を取ってきたら半年に一回くらい検診を受けることが必要になってくるそうです。

なので年を取ってきたらお医者さんと相談の上定期的に検診を受けていくことが必須となります。

猫が亡くなってしまう一番の要因の病気となりますので猫を飼っている皆さんは気を付けていただくといいと思います。

カテゴリー

愛猫なすび君の特徴!!

うちのなすび君は基本的に人見知りです。

捨て猫で拾ってきたこともあるのでしょうが、慣れている人ではないと人前に出ることもありません。

拾ってきたときには顔にヘドロのようなものをつけていたのでよほどひどい目にあったのでしょう🥺とにかく家の人間以外の他人が嫌い且つ気配を感じると隠れてしまいます。

例えば昔からインターホンが鳴ると威嚇の声を出して隠れてしまいますwこれも個性ですが慣れてくると少し可愛く感じます( *´艸`)

人見知りの観点から言うと家の人間にもよっていきません。友人の家猫を見てみるとかなり人によって行く感じですがなすび君は全く寄っていくことをしません。

では写真を撮っている人の上にはどうしていくのかというと、こたつなどの布団が間に入れば上に乗りに来ます。あとはうちにはなすび専用毛布があり、それを引いていれば上に乗ってきますw

どうやら専用毛布は自分のものだと自覚しているのでたたんで置いておいてもそのうえで一休みしている次第ですwこれがあれば人見知りもある程度解消できますね😁

年を取るにつれてある程度は改善してきたようですがやっぱり育て方でその後の性格が変わるのは人間と一緒です。

カテゴリー

愛猫なすび 2

なすび君がご飯を食べなくなったりして少し瘦せてきた気がします。いや、本当に少し痩せてしまったようです。

いつも一緒にいると気づきづらいのですが病院でも少し痩せたといわれました。

そこで写真を比べてみることにしました。

こちらが2019年3月20日に撮影したもの↓↓